1.見積依頼先の選定

リフォーム後のメンテナンスや緊急時を考慮し、自宅から車で1時間以内の距離にある会社が良いでしょう。

規模の大きな工事の場合、少なくとも2社以上から見積もりを取れば、プランも含めて比較検討できます。

※ 依頼先が多すぎると対応に時間が取られるうえ、疲労から判断力が鈍ってきますので注意が必要です。

  

2.お問い合わせ・ご相談

お問合わせフォーム、もしくはTEL/FAXにてお問合わせください。(ご希望の連絡方法をお知らせください)

当日もしくは翌日までにご連絡いたします。(休日などご連絡が遅れる場合もありますのでご了承ください)

お問合わせいただいたからといって、こちらから何度も勧誘のお電話をおかけすることはありません。

  

3.ご訪問またはご来店(ヒアリング)

現在のお住まいの悩みや問題点、将来のプランなどをお聞かせください。

ご自宅の図面があればご用意ください。 住宅購入の際の簡単な間取り図でも結構です。

※ ご来店の際は事前にご連絡ください。(外出時は不在となりますので)

  

4.現地確認・調査

ご要望をもとにご自宅の確認及び簡易調査を行います。(簡易調査とは目視・触診程度の劣化診断です)

リフォームプランの作成やお見積もりのためにご自宅の採寸を行います。

またあらかじめお断りしたうえで、リフォーム予定箇所の写真を撮影させていただきます。

※ 簡易調査により新たな問題点が見つかった場合や、詳細調査が必要と判断される場合はご報告します。

  

5.管理規約の確認(マンションの場合)

お住まいのマンションの管理規約・使用細則により、リフォーム工事にかかる制約事項を確認します。

管理規約により、ご要望に制約が出たり、見直しが必要になる場合があります。

※ マンションの専有部(入居者の方が自由に工事できる部分)については、よくあるご質問へ。

 

6.プラン作成〜ご提案

ヒアリングをもとにラフプラン(平面図・イメージパース等)を作成します。(通常1週間程度)

プランとあわせて、判断材料となる参考資料やカタログ・サンプルなどでご提案させていただきます。

ご意向に沿わない場合や、新たなご要望や変更点があれば遠慮なくお申し出ください。

  

7.概算お見積もり

作成したラフプランをもとに概算お見積もりを作成します。

比較しやすいよう「一式いくら」を多用せず、可能な限り数量による積算を行います。

※ 少額工事の場合はこの時点で「正式お見積もり」とさせていただく場合があります。

  

8.プラン修正・正式お見積もり

数回の打ち合わせ・プラン修正の後、正式なお見積書を作成いたします。

見積書の見かたや工事の内容についてきちんとご説明しますので、納得いくまでご質問ください。

 

 

→ 次のページ『お引き渡しまで』

 

▲このページのトップに戻る